ワスレナグサ

100419-5.jpg

forget-me-not
どこにでも咲いているがゆえに、かえって見過ごしてしまっている存在。
片隅につつましく、ささやかに。

細かいテクスチュアなど、写真では伝わりづらいですね。
「庭の図案」展に出品しますので、近隣にお住まいの方は、どうぞ実地検分を。

芽吹き

100419-3.jpg

土から芽吹き、葉をつけ、茎をのばし、枝をひろげ、
樹木となり、やがて実を結び、朽ちて土に還る。

キイチゴ、籠

100419-2.jpg

ツキノワグマの親子の別れを東北地方では「苺離れ」と呼びます。

初夏、成長した子クマを野イチゴの茂る場所へ連れていった母クマは、
子クマが夢中になって野苺を食べているうちに、そっと姿を消す。
その日から、子クマは独りで生きていくことに。

小さな絵付けの余白に、母親の思いを重ねつつ。


キイチゴ

100419-4.jpg

レンゲソウ

100419-6.jpg

レンゲとミツバチが描かれています。


オオイヌノフグリ




庭の図案 展

0501_niwa[1]

石川覚子  絵付磁器
TETOTE  布小物
petitricot 布ボタン

5月1日(土)~9日(日) 11:00~18:00

gallery らふと
千葉県市川市鬼高1-1-1 ニッケ鎮守の杜
www.nikke-cp.gr.jp/raft/
tel 047-370-2244

石川は5月2日(日)と6日(木)に在廊しています。
昨年お世話になった「工房からの風」の会場、ニッケ鎮守の杜のなかにある素敵なギャラリーです。
ぜひ、おでかけください!

| TOP |